メニュー

耳の症状(中耳炎・耳鳴り・難聴など)

 おもな症状

耳

耳が痛い、耳がかゆい、耳鳴りがする、聞こえにくい、耳だれがする、耳から出血がある、黒い耳垢がでるなど。

耳の主な病気

中耳炎

 中耳炎とは、耳管経由で中耳に細菌やウイルスが感染しておこる中耳の炎症です。多くは急性中耳炎といわれる痛みが伴うものです。耳管の長さが短い子供は中耳炎にかかりやすいと言われていますが、鼻やのどの風邪の細菌による原因などで、大人がかかることもあります。

耳鳴り

 耳鳴りとは実際に音がしていないにもかかわらず、音か聞こえるように感じる現象です。症状が重い場合は、不快感や、不眠、ときにうつ状態などの症状を引き起こすこともあります。頻度は少ないものの、耳鳴りが初期症状となり、腫瘍や血管病変が見つかることもあるので注意が必要です。

難聴

 一般的に聴力が低下した状態のことを言います。難聴と言ってもその種類や症状は、多種多様です。最近よく知られるようになったのが突発性難聴です。突発性難聴は初発症状から治療までの期間が短いほど改善率が高くなると言われております。ゴールデンタイムは2週間といわれており、難聴や耳閉感、音が反響する、音が割れるとのことがあればできるだけ早期に受診していただくことをお勧めします。また突発性難聴は初診時の診断名であり、今後経過を見ていくうえで、メニエール病やステロイド依存型難聴、自己免疫性難聴、聴神経腫瘍など診断される事があります。

 めまいや耳鳴りを伴うこともおおく、早期治療が必要になりますので、上記のような症状が出た場合は、早めに当院にご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME