メニュー

めまいについて

めまい めまいは耳石による良性発作性頭位めまい症やメニエール病、自律神経失調症や脳梗塞、神経疾患など様々な事が原因でおきます。当院では脳波の検査や、バランスの検査、どのような眼振(眼球の揺れ)が見られるかを観察します。それにより脳梗塞や神経疾患の様な中枢性めまいを早期に診断する事ができます。またメニエール病、突発性難聴、良性発作性頭位めまい症などの、三半規管による末梢性めまいも鑑別診断し、早期の治療を試みています。

 末梢性めまいの中では良性発作性頭位めまい症が頻度として最も多く、当院では必要に応じて頭位治療を行っております。良性発作発作性頭位めまい症とは、平衡感覚を司っている耳石が三半規管の中に迷い込んでしまう病気の事を言います。そのため、頭を動かすと激しいめまい症状がでます。頭位治療とは迷い込んでしまった耳石を正常な位置に戻す治療の事を言います。頭位治療を行うと、激しいめまいがあった方も、治療後すぐに改善する事が多いです。

 最近では過労やストレスに起因するものも増えています。まずは何が原因かを診断し、適切な治療をおこないます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME